アブラムシとの格闘はじまりました

アブラムシとの格闘はじまりました
アブラムシわらわら発生中 暖かい日がつづく5月。 さすがに、もううちのカモミールたちにもやってきました。 わらわらと、茶色い小さなアブラムシたち。   「雨あがりの晴れの日は注意して」と、 先日、有機ガーデニングの田辺先生に言われたとおり、 すごい勢いで花の近くまでのぼってきています。   4月中は安心して摘んでお茶にしていたカモミールですが、 こうなると、退治しなくては口に入れるなんてこ...

ベランダガーデニング計画 〜 古い鉢の土を再利用

ベランダガーデニング計画 〜 古い鉢の土を再利用
  春一番が吹き始めると、そろそろかな、とソワソワします。 ほっておくことはできないけど、ヤル気と天気のタイミングを計るのが難しい。 冬の間すっかり放置していた、おととしからのエキナセアとイタリアンパセリを処分して、 ローズマリーの株分けをして、ゼラニウムの伸びすぎた枝を剪定して、 クロモジをひとまわり大きな鉢へ。 玄関前と2階のベランダの計3カ所あります。 なにが大仕事かって、事務所には庭がないので...

オーガニックコットンがたくさん収穫できました。

オーガニックコットンがたくさん収穫できました。
今回は「コットンを育てよう」プロジェクトの最終回です。 オーガニックコットンが、どのくらい収穫できたかというと… 量がわかりにくいかもしれませんね。。。 両手に持ってあふれそうになるくらいです。 事務所で3株、スタッフ1名の家で2株、合計5株分です。 生長の度合いや、実のつき方はさまざまでしたが、平均すると1株7~8個くらいの実がつきました。 この量を両手にのせると、フワッフワで気持ちいい! オーガニックコットンを育て...

芽の出るえんぴつ、スプラウト

芽の出るえんぴつ、スプラウト
学校で鉛筆を使うお子様のため、卒園・卒業記念に。 企業の周年記念などに。芽の出るえんぴつはいかがですか。 アメリカの学生の発案で生まれたSprout Pencilは、あっという間に世界の商品に。 土に挿すと芽がでて、植物の生長が楽しめます。 使い終わった後も2倍楽しめる商品です。 バジルやコリアンダーなどのキッチンハーブから、 ひまわりやわすれな草などのお花まで、いろいろなタネの種類があります。...

オーガニックコットンの収穫!

オーガニックコットンの収穫!
実がついて3週間ほどではじけ、オーガニックコットンボールが顔を出しました。 オーガニックコットン収穫時の注意点 ・コットンボールが雨に濡れるとかたく締まってしまったり、カビがはえたりするので、実がはじけたら、濡れないように屋根がある場所に移動する。 ・お花が一斉に咲かないように、実のはじけ方も順番。ひとつがはじけたら順次はじけていくので、毎日観察し、万全の時に収穫する。 (はじけたまま長くそのままにしていると、やはりかたく締まってしまいます...

オーガニックコットンに実がつきました。

オーガニックコットンに実がつきました。
お花が咲いてから約1ヶ月、少しずつ大きくなっていたオーガニックコットンの実が立派になってきました。 オーガニックコットンの実のこと 大きな鉢に植えたものは、お花が終わり、8個ほどの実ができています。 お花が一斉に咲かないので、実の生長もまちまちで、今にもはじけそうなものもあれば、まだ小さなものも。 台風にも見舞われ、海が近い事務所ではものすごい暴風雨でしたが、オーガニックコットンは負けずに育っています。 開花して実ができ、はじけてコットンボールになるまで...

オーガニックコットンのお花が咲きました!

オーガニックコットンのお花が咲きました!
先日は、お花がしぼんだ後に気づき、撮影できませんでしたが、ついに激写! とてもきれいに咲きました。 オーガニックコットンのお花のこと オーガニックコットンのお花は、黄色が鮮やかなハイビスカスに似た、夏らしい姿です。 と思って調べてみると、ハイビスカスと同じ「アオイ科」の植物なのだそうです。 品種によっては、紫やピンクのお花もあるとか。 観察していると、一気に咲くというよりは、ひとつひとつ咲いていきます。 なので、鉢がお花でいっぱいにはならず、...

オーガニックコットンを摘心しました。

オーガニックコットンを摘心しました。
支柱を立ててから、約1ヶ月。 オーガニックコットンは、順調にすくすく育っています。 つぼみもちらほらつき始めていますが、摘心しました。 摘心とは? 摘心(てきしん)とは、植物の生長を促すためのお手入れのひとつです。 一番上の芽を指先で摘むか、ハサミで切り取ります。 植物の多くは先端にある芽(頂芽)の方が、それよりも下の側面についている芽(側芽)よりも優先的に育てる「頂芽優勢」という性質を持っています。 そのままにしておくと、優先的な芽だけが伸びてしま...

オーガニックコットンの支柱を立てました。

オーガニックコットンの支柱を立てました。
支柱を立てます 植え替えから2週間ちょっと。 この季節、海から3分のオフィスでは、時折強い海風が吹き抜けます。 少し早いですが、直径25センチほどの鉢に植えたコットンに支柱を立てました。 この時期に注意すること この時期、コットンの生長はゆっくりです。 根を張る期間であり、この時期に水をやりすぎたり、もうすぐやってくる梅雨の長雨にあうと、根腐れをおこすことがあります。 表土が乾いたら水やりをし、長い日数雨が続くようなら、屋根があるところに移動...

オーガニックコットンを、鉢やプランターに植え替えました。

オーガニックコットンを、鉢やプランターに植え替えました。
本葉も出てきたので、植え替えをします。 いくつか苗があるので、鉢とプランターに植え替え、スタッフもそれぞれ持ち帰り、 自宅でも育ててみることに。 植え替えの際に注意すること コットンは植え替えを嫌うこと、また、共生菌を維持して移植するために、育苗ポットのまま植え替えます。 今回は育苗ポリポットに、ココヤシポットを二重にしました。 ココヤシポットは、写真のように、底から根が出てくるので、育苗ポリポットのみをはずして植え替えました。 ココヤシ...